2005年04月24日

ウェルカムボード

結婚式を何月に挙げるか・・・というと、10月・11月に並び4月も大人気の月だそうです。
暖かくなり、お天気も安定しているとの事。
私たちはそんな事も知らず、たまたま選んだのが4月でした。

さて、その結婚式の際手作りした『ウェルカムボード』をご紹介いたします。

オレンジが好きで、披露宴もオレンジやレモンイエローをテーマに。
ドレスもオレンジで決定していましたので、ウェルカムボードも迷わずオレンジにしました。

しかし、イメージに合いしかも安く作れるとなるとなかなか無く、東急ハンズ、ユザワヤ、キンカ堂・・・とあちこち探しまわり、何とか材料を集めました。

フレームは東急ハンズ(渋谷)の製図売り場で見つけた、発泡スチロールのような板を使いました。
木材とかアクリル板とかも考えたのですが、カッターで簡単に好きな形に切れると思いこの材質にしました。

この板をオレンジ色にするのはどうしよう。
布・紙を貼る、直接ペイント・・・などなど悩みました。
結局、東急ハンズの和紙売り場で見つけたオレンジの和紙をのりで貼り付ける事に決定。

フレームにつける造花とボンドは、東急ハンズとキンカ堂で。
白いリボンはキンカ堂。

イーゼルは1本65円の角材(これも東急ハンズ)を使いました。

中身のメッセージ部分ですが、我が家のプリンターはA4サイズまでしか印刷出来ませんので、銀座のITO−YA(伊東屋)で、プロフィールパンフと同じA4サイズの紙を購入。

メッセージ部分はパソコンが得意なだんな様、それ以外は私が担当です。
二人が出会った北海道。
広大な大地にぽつんと立っていた赤い小屋。
その写真を撮っていたので、それをパソコンで加工しベースとしました。

材料が整ったら後はもう簡単です。
半日程で完成しました。

材料費は合計約2,000円でした。

イーゼルはちょっといびつになってしまいましたが、本体は満足の出来栄えです。

これから結婚式を控えてる方、簡単です。
記念になりますのでがんばって作ってみてください!!



189_8984b.JPG       FH020001b.JPG


↑ごめんなさい、二人の名前部分消させていただきました。











posted by コズミオ at 17:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

我が家の『MOGUドッグ・コーギー』ファミリー

今日は結婚記念日です。
正確には入籍記念日。
おととしの4月22日に入籍をし、昨年4月17日に結婚式と披露宴を行いました。

その記念と言ってはなんですが、結婚式でいろいろ手作りをした中のお気に入り作品をご紹介いたします。

ご存知の方もたくさんいらっしゃるとおもいますが、ビーズクッションの『MOGUシリーズ』
その中の『コーギーー』が我が家にやってきたのは2年前の夏のことです。

昔から犬に似ていると言われていて、私の誕生日に悪友たちがプレゼントしてくれたのが出会いでした。

167_6703a.JPG

ビーズクッションは癒しの効果があると言われるとおり、抱き心地は抜群!!
毎日のようにハグハグしていたのです。
今まで、ぬいぐるみなんてかわいいと思った事ないのにもうコーギーの虜になってしまいました。

コーギーはいろいろな表情をし、まるで生きているようです。
じっと見つめられるとつい話かけてしまうのです。

IMG_1509a.JPG


そして、結婚式の準備に入った時『ウェルカムベアー』ならぬ『ウェルカムドッグ』を作ろう!!と言うことになったのでした。

コーギーはベージュのほかにブラウンもあるので、さっそく新郎コーギーの登場です。

池袋のキンカ堂へ行きタキシードとドレスの衣装の材料を探しにいきました。

キンカ堂のネットショッピングはこちら→

キンカ堂はものすご〜くたくさんの生地種類があるので迷って迷ってようやく決定。
ただ、型紙なんてないのでどれくらいのサイズが必要か・・・。
まぁテキトーでいいっか!!と相変わらずのいい加減さで買ってきたのでした。

運よく、ティアラの小さいものも売っていました。
新婦コーギーの持つブーケは、後日『島忠』の造花売り場でイメージぴったりのものを見つけました。

そして、製作開始。
前もってデザインなどまったく書かず、行き当たりばったりの製作です。
まずは新婦のドレスにとりかかりました。

そういえば、かぎっ子の私は小さい頃よくお人形さんのドレスを作っていたなぁ〜。

ドレスのスカート部分をミシンで縫い新婦に着せました。(これは簡単!)
次に上半身ですが、なんせビーズクッションなのでサイズがぴったり決まらない。
手こずりました。
すでに私自身のウェディングドレスが決まっていたので、それに近いデザインになるよういろいろいじくって何とか形になりました。

ベールは簡単。
私のネックレスをつけ(あなた結構首太いのね〜、なんて思いながら)、ベールを持たせたら立派な花嫁さんに変身したのでありました。

さてさてお次は新郎の番。
これはかなり難しかったです。

まずは、ズボン。
試行錯誤の上、オムツの形をイメージしジョキジョキ布を切っていきました。
いつもは仮縫いなんてしないのに、今回ばかりはせざるを得ませんでした。
はかせて脱がし・・・。の繰り返し。
ようかく形になりました。
しっぽがモタモタしていたので、しっぽ用の穴もあけました。

次は上着。これもズボン同様時間かかりました。
一応タキシードなので襟の部分は生地をサテンに変えて、ワイシャツも立て襟です!!
最後にハデ派手の蝶ネクタイで完成です!!

187_8774a.JPG      187_8756a.JPG

いかがですか?
『馬子にも衣装』ですね。
ナイスカップルっ!!て感じです。黒ハート

製作材料費についてはこちら

『ウェルカムベアーはよくありますが、犬は初めてです。しかもこんな大きな・・・。でも、カワイイですね〜』と式場の担当者は驚いていました。

当日はにこやかにお客様をお迎えしたのでありました。
評判、良かったですよ。

187_8704a.JPG  チュッ揺れるハート

そしてしばらくしたある日、家族が増えたのでした。

IMG_1509a.JPG


それから数日後、あれれれっ〜、また増えちゃいました。

『こらっ、大人しくしなさいっ!!』

IMG_1518a.JPG


★MOGU DOG シリーズ★ コーギー    パウダービーズクッションMOGUコーギー ミニ(パッケージ付)    かわいいモグドッグシリーズにミニタイプが登場。専用パッケージがついてお買得。MOGU  MOGU D...    MOGU dog(ミニ) コーギー【税込】 ベージュ    即日発送可能!ペットとして大人気の犬の「コーギー」をかたどった、とってもカワイく、とって...









posted by コズミオ at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

ベークドチーズケーキ

甘いもの大好き!!
チーズケーキやチョコレートケーキは買うことも多いけど、やっぱり手作りが安くて美味しいと思っています。

今日は失敗の無い(と思う・・・)作り方を披露いたします。

材料
☆フィラデルフィアクリームチーズ 250g
☆たまご 1個
☆コーヒー用ミルク 12個(60g)
普通は生クリームを100g使うところですが、今回はこれを使ってみました。
☆砂糖 60g
☆バター 40g
☆ビスケット 12枚(48g)

私は酸味のきいたすっぱいチーズケーキは苦手なので、レモンは入れません。

IMGP1705a.JPG

@まず、ビスケットをビニールに入れコップなどで砕きます。
ほどよく細かくなったら、やわらかくしたバターをいれ揉み、馴染ませます。

この時、オーブンを170度に温め始めましょう。

IMGP1707a.JPG

Aケーキの型に@のビスケットを敷き詰め、冷蔵庫で冷やしておきます。
このとき、クッキングシートをしいてからビスケットを敷き詰めたほうが、綺麗に取り出せるかもしれません。

IMGP1708a.JPG


Bやわらかくしたクリームチーズに、砂糖・クリーム・たまごを入れよく混ぜます。

IMGP1709a.JPG

C冷蔵庫で冷やしておいた型にBを流し入れます。
その後、トントンと5センチくらいの高さからケーキ型を台に落とし空気を抜きます。

D温めておいたオーブンにいれ焼きます。
まずは、170度のオーブンで30分。

IMGP1710a.JPG

E30分では焼きが甘かったようなので、更に10分、5分、3分と焼きました。
結局トータルで48分かかりました。

IMGP1714a.JPG

F余熱が冷めたら冷蔵庫へ。
我が家の場合、一晩おいてから食べます。

G出来上がり〜!!
濃厚でリッチな味わいのケーキが出来上がりました。


IMG_1556a.JPG
注:クッキングシートを敷かなかった為、取り出すときビスケットがボロボロしてしまいました。

どうですか?
ぜひお試しください!!

これで材料費は331円です。(直径18センチ・1ホールで)
材料費詳細についてはこちら



アリスのとっておきの焼きチーズケーキ2年連続楽天年間ランキングベスト3!このロングヒットが...








高級フランス産チーズをたっぷり使って♪窯でじっくり焼き上げた本格派クリームチーズケーキは濃厚でいてしっとりクリーミー口どけの良さが特徴です<快適ライフ@グルメ>
高級フランス産チーズをたっぷり使って♪窯でじっくり焼き上げた本格派クリームチーズケーキは濃厚でいてしっとりクリーミー口どけの良さが特徴です<快適ライフ@グルメ>

posted by コズミオ at 17:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。